なんだか薄毛の心配がある、AGAという病気もあるらしい、そんな不安を持つ人は多いでしょう。かくいう私もAGAにおびえる薄毛男性です。まずは敵のことを知らなければ始まりません。AGAについて一緒に学んでいきましょう。

鏡を見て、髪を気にする男性
  • ホーム
  • AGAを防ぐことは可能なのか?

AGAを防ぐことは可能なのか?

髪を気にする男性

AGAは遺伝の場合もありますが、同じ遺伝子を持っている兄弟でも発症する人としない人がいたりします。
またAGAの遺伝子を受け継いでいなくても発症する人もいます。
その違いは生活習慣がとても大きいといわれています。
規則正しい生活を心掛けて、しっかりと睡眠をとる人の方が発症率は低いのです。
AGAを防ぐための生活習慣とは、バランスの良い食事をとり、睡眠をしっかりとるというものです。
たんぱく質やミネラル、亜鉛、ビタミンなどをしっかりとることが髪の健康に繋がり、抜けにくい強い毛髪を育てることができるのです。
これらの栄養素が含まれている食品は海藻類や大豆製品、緑黄色野菜、牡蠣、卵、レバーなどです。
お肉などの動物性たんぱく質は摂りすぎると悪影響を及ぼすこともあるので、野菜や魚を中心とした和食を摂るようにすると良いでしょう。
また可能であれば食事は毎日同じ時間に食べるようにすると良いです。
時間がある程度決まっていると体も効率よく栄養素を消化吸収してくれるようになるため、AGA予防には効果的です。
また食事や睡眠と同じくらい気を付けたいのがストレスです。
昔から白髪があると苦労している、ストレスがたまっているなどといいますが、ストレスも髪には天敵なのです。
一見関係のないように見える髪の毛とストレスですが、ストレスを感じている状況だと血管は収縮してしまい、血行が悪くなります。
つまりせっかくバランスの良い食事をとっても、血行が悪ければ体には十分な栄養素がまわらなくなるのです。
髪の毛も栄養が必要なため、ストレスによって栄養素が運ばれないことで髪の毛は弱くなり抜け毛が増えるのです。
そのため適度にストレスを発散することが心身の健康に繋がるのです。

人気記事一覧