なんだか薄毛の心配がある、AGAという病気もあるらしい、そんな不安を持つ人は多いでしょう。かくいう私もAGAにおびえる薄毛男性です。まずは敵のことを知らなければ始まりません。AGAについて一緒に学んでいきましょう。

鏡を見て、髪を気にする男性
  • ホーム
  • AGAを治すにはどんな方法があるのか

AGAを治すにはどんな方法があるのか

髪に悩む男性

最近では全国で1200万人ほど、実に夜約10人に1人が悩んでいるといわれているAGAですが、AGA専門の治療外来も増えてきました。
初診の場合は医師による診療で市販の育毛剤や発毛剤で効果があるのか、病院から処方する薬を飲んだ方がいいのかなどを聞くことができます。
軽度のAGAであれば市販品で十分な効果が得られる場合が多いです。
もし病院に行くのが難しければ自分で生活習慣を変えたり、食べ物を気を付けるだけでもAGAを改善することができます。
不規則な生活や暴飲暴食、ストレス、運動不足、頭皮の汚れを十分に落せていない場合などがAGAを引き起こす要因といわれているため、これらを改善するだけでも比較的症状は抑えられます。
さらに海藻や大豆製品、卵、緑黄色野菜などをバランスよくとることが大切です。
髪を作るには良質なたんぱく質やミネラルが必要であるとともに、新陳代謝を促したり髪の健康を促進するビタミン類も必要になるので、偏らないように気を付けましょう。
またいくらバランスよく食事をとっているといっても時間が不規則になっては効果は半減してしまいます。
毎日同じ時間に食事をとることで体が効率よく栄養を吸収してくれるようになるため、もし3食同じ時間に食べることが難しければ朝食だけでも同じ時間に食べるように心がけることで一日のリズムができ、消化吸収も良くなります。
人間関係などでストレスがたまるという人も現代社会では珍しくありませんが、運動をするなど適度にストレス発散を心掛けることで心身の健康に繋がります。
また運動後などはしっかりと頭皮を洗い、清潔にしておくことが大切です。
頭皮に汚れが溜まっていると髪の健康にも良くありません。

人気記事一覧