なんだか薄毛の心配がある、AGAという病気もあるらしい、そんな不安を持つ人は多いでしょう。かくいう私もAGAにおびえる薄毛男性です。まずは敵のことを知らなければ始まりません。AGAについて一緒に学んでいきましょう。

鏡を見て、髪を気にする男性
  • ホーム
  • グレースの脱毛の特徴とお腹の脱毛やAGAについて

グレースの脱毛の特徴とお腹の脱毛やAGAについて

髪に関して心配する男性

グレースでは女性同士2名以上で脱毛の契約を交わすと、それぞれ襟足の脱毛2回分が無料で付いてくると言ったお得なキャンペーンを開催しています。
グレースは東京などを中心としたエリアに店舗を持つエステティックサロンで、脱毛施術に人気が集まっています。

因みに、グレースには両脇8回、Vライン8回、両膝下8回、両肘下8回と言った具合に、脱毛の回数を8回に定めているプランが多く在るのが特徴です。

8回と言うのは脱毛の効果を最低限高めることが出来る回数であり、お腹などの部位の脱毛を希望する場合も8回の施術を受ける事でムダ毛が無くなく状態まで仕上げる事が出来ます。

ムダ毛にはそれぞれ毛周期と言うものが在り、成長期、休止期、退行期の3つのサイクルを繰り返しているのが特徴です。
また、それぞれの期間はムダ毛が生えている場所により異なるため、その都度脱毛の施術を受ける事で成長期に入っているムダ毛を脱毛できるなどのメリットに繋がります。

髪の毛を脱毛する女性はいませんが、髪の毛の場合は5~7年の成長期の期間が在ります。
尚、成長期は通常5~7年と言う長い期間になるのですが、AGAの症状持つ人の場合は成長期の期間が3か月などの短い期間になってしまうため、生えて来た髪の毛は長く太く育つ前に抜けてしまう事になります。

また、髪の毛が生えて来た段階と言うのは、髪質が細くなっているので、産毛のような状態で髪の毛が生えているだけで、髪の毛の密度も少なくなるため、薄くなる部分が多くなっています。

更に、AGAは進行型の薄毛であり、生えて来ても3か月ほどで抜けてしまう事からも、薄い状態が広がってしまうなど、早めに治療を受ける事が大切です。